スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

胆のう破裂

今回は、瓜ではなくて、
時々登場する実家のチワワ「リュウ」8歳の話です。
100514a.jpg


GW終盤、急病になり緊急手術をしました。
記録として書くので、文字が多くなっちゃいます。


5/3~4
もともと癲癇持ちのリュウ。
二日連続、いつもより長めの痙攣。

5/5
午後病院へ。点滴を打って様子見。
肝臓の数値が異常だったため、翌日のエコーを予約。

5/6
朝起きると、嘔吐のあとが何ヶ所も。
ぐったりして起き上がれない。
おなかを触ると悲鳴をあげて痛がり、噛もうとする。

午前中に病院でエコー。胆のうに異常?
即入院。急変の可能性もあると言われる。
午後の検査後、胆のう切除の緊急手術が必要と判断されたが、
血液検査の結果、必要な成分の数値が足りず、
麻酔に耐えられない可能性があるため手術に踏み切れず。
輸血をして一晩様子を見ることに。

輸血後、ほんの少し元気のように見えた一瞬。
妹に抱かれ、家族で見守っています。
100514b.jpg

100514c.jpg



5/7
朝の時点ではまだ数値が足りず、午前中は手術できず。
100514d.jpg

再度の輸血で数値が復活したため、午後1時に手術開始。

手術前の説明:
①赤血球の濃度が通常より濃い。
②心臓も肥大気味。
③肥大していた胆のうから胆汁が漏れたり、破裂している可能性が高い。
④胆のうは、肝臓で作られた消化酵素を一時的にためておく臓器。
 それが破裂すると、まわりの臓器を消化酵素が攻撃してしまい、
 激痛を伴う。
⑤胆のうを切除しても、胆管がつまっていたら手がつけられない。開腹してみないとわからない。
⑥救命率は40%。
 なってしまったらあっという間、手術までたどり着けない子も含めて致死率60%。
⑦麻酔をした瞬間に亡くなる可能性もある。
⑧通常は2~3時間かかる手術だけれど、開腹してみて手がつけられなかったら40分程で手術は終了。

などなど、マイナス要素がた~くさん。。。

でも。

手術開始直後の「麻酔で急変がないか」を乗り越え、
生死の境い目である「40分」を乗り越え、
3時間後、手術が無事終了しました。

摘出した胆のうは、肥大してガソリンの用にドス黒い
ドロドロの塊となっていました。
※通常は透明の液体が入っているそうです。

さらに破裂した胆のうの破片も15片ほど取り除かれていました。


頼みの綱の胆管はセーフ!
あとはリュウの体力次第と言われる。

術後のリュウ。
100514e.jpg


5/8
普段めったに声を出さない子なのに、
「アゥ~、アゥ~、ハゥ~、ハゥ~」と
一生懸命高い声を出して息をしている。
なでてあげると落ち着いて少し眠る。

寝たきりだけど、たまに立ちあがりおしっこをじょじょじょーと出す。
おかゆをあげたら食べた!
でもまた吐いて。。。の繰り返し。
100514f.jpg

瓜も心配そう。
100514g.jpg


5/9~12
肝臓の数値や血液中のたんぱくの数値が
まだ異常のため引き続き入院。
が、食事の量も増え、嘔吐も減り、日に日に元気に。
100514i.jpg


ちょうど大型犬ルームが空いていたので、
家族がここで数日間、24時間交替で付き添いました。
100514h.jpg


5/13
退院!
ずっとエリカラをしたままだったので、
自分の嘔吐物や鼻水やおかゆなどが首まわりにこびりついて
カピカピで異臭を放ってるけど、良かった!
100514j.jpg


退院後もしばらく通院は必要だし、
肥大気味と言われた心臓や、今回のレントゲンで膀胱に
石も見つかったので、それらもいつかは手術しなくては
いけないかもしれません。

ですが、今回の胆のう破裂に関しては、
とりあえず40%のほうに入れて本当に良かったです。

5/6の夜のリュウは、まさに虫の息という感じで、
正直ダメかも。。。と思っちゃったりしたけれど、
ほんとによかったーーー!!!


リュウは食は細いし、体重も2.4gと標準体重だったのに、
おなかがやけにふくれているというか、ひょうたん型の体型が
以前から気になってはいました。
破裂する前に見つけてあげられたら、ここまで重篤に
ならなかったかもしれません。


ワンちゃんも健康診断してあげないとダメですね。


というわけで、GW以降なかなかPCを開けず、
ブログもまただいぶ放置してしまったのですが、
そういう事情があったからなのでした。



今では、こうやって立ちあがって
瓜パパにスキスキアピールできるくらい元気になりました
100514k.jpg

100514l

リュウ、いい笑顔! 瓜は眠そうだけど。。。
100514m.jpg


今週末、抜糸予定です。
リュッタン、もっともっと元気にな~ぁれ




ポチしてください♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントの投稿

Secret

リュウ君、大変な事になっていたのですね。。。
GWの終わりに大事件!と、書いてあったので気になっていました(・・;)
でも、手術が成功して良かったです。
まだまだ、クリアしなければならない事があるようですが、
きっと、一つずつ克服して元気になってくれると信じています(*^_^*)

ほんと、頑張ったね!
夜中にメールもらった時、正直怖くてすぐメール見れなかったの(:_;)朝メールみてほっとしたよ。

そして、無事退院できてよかった!
最後のリュウの写真みると、ワン子にも表情ってある!って実感する一枚だね!
元気になってよかった~

これから通院も大変だろうけど、この笑顔の為に頑張ろうね♪

リュウ君にはまだまだ長生きして頑張ってもらわなくてはね!それにしても、
本当に大手術によく耐えてくれました。毎日毎日生きていることをどうぞ誉め
てあげてくださいね。

瓜ちゃんもやはりほっとしたのでは?こういうのはワンコは敏感に察知します
もの。瓜ちゃんも大好きなリュウにいたんが心配だったんでしょうね。

ほんと一安心ですね。ご家族の皆様お疲れさまでした。もちろんリュウ君も。
お大事になさってね。

大変でしたね、でも順調に回復してホントに良かった!

ワンコの病気って
なかなか早期発見って難しいですよね

心臓や膀胱の方は
症状悪化せずに経過してくれるといいですね

>yumikoさん

そうなんです~、大変でした!
リュウはてんかん持ちであるけど、その他には大きな病気は
8年間してこなかったのですが、ここにきてドカーンとやってくれましたi-229
元気になってくれてほんとに良かったですi-237

>まつ子ちゃん

心配かけてごめんね~i-201
メール開けない気持ちわかるよー。
特に自分が家に居る時に、リュウに付き添いしてる家族からの
メールは開くのドキドキだったわi-238

最後の写真、いいよね~♪i-278
瓜にも少しリュウの写真写りを見習ってほしいわw

>megumiさん

ほんとに大手術でした。
待ってる間は生きた心地がしませんでしたが、
無事終わってよかった!
本当にまだまだ長生きしてもらいたいです。
8歳なんてまだまだ若いですもんね!


>さとさん

痛いとか苦しいとかだけでも喋れたら早期発見も
できるのに、かわいそうですよねi-203
瓜やこはくさんはまだ若いけど、ある程度の年齢になったら
検診は必要かもって思いました。

瓜の避妊手術が終わったと思ったら
リュウも手術で、二人ともおなかに勲章できちゃいましたi-229

リュウくん、本当にすっごく頑張ったね!
ご家族のみなさんの想いや願いも、きっとリュウくんの頑張りの源になっていたことと思います。
術後に元気になったリュウくんのお目目が生き生きとしていて
すっごくキラキラ輝いているのがとっても印象的☆
リュウくんはすごい精神力の持ち主だし、いつも家族みんなが傍にいるから
これからもまだまだ長生きしてくれると思いますv-218
リュウくんと瓜ちゃんのツーショット写真、ふたりとも柔らかな表情をしていて
見ていると心が穏やかになります♪

そんな大変な事があったんですね。。
こんな大きな手術をしたなんて、、もう読んでいて胸が苦しくなりました。
リュウ君、本当に頑張ってくれましたね!!
この小さな体で、、リュウ君は強い仔ですね。
でも、これもkumikoさん達、家族の暖かい看病があったからこそ頑張れたんだと思います。
kumikoさんもホッとされたと同時に、お疲れでしょう?
ゆっくり休んで下さいね。大事なお身体ですし。

最後の笑顔のリュウ君にうるうるです。
リュウ君、これからも元気で過ごしてね!

ご無沙汰しちゃってる間に、りゅう君にそんな大変な事が><
文章みただけでも、どんなに大変だった事かと胸がつまりました
今は順調に回復してきてるようで、本当良かったー
りゅうくんの笑顔の写真が、ギューってしたくなるくらいとっても愛しく思います
ちっちゃい体なのに、本当本当よく頑張ったよね
家族の思いや願いも、きっとものすごいりゅう君のパワーになったよね
まだしばらくは、すっかり心配ごとがなくなるわけじゃないかもしれないけど
こんな大きな山も越えたりゅうくんだもの、きっと大丈夫!!
りゅうくんの生のパワーで、乗り越えていってくれると私は思います

リュウくんにそんな事があったのですね~。
家族の献身な看病を見て感動しました。
みんなの思いが通じたのですね(^^♪

回復してほんと良かったです。

sayuの実家のわんこも、10歳を超え血液検査
などにひっかかり、今薬を飲みながら治療をしてます。
薬を飲んで、治ればいいのですが。。。かなり心配で。

リンクとローサも年に1回は健康診断
しようかなと思ってます(^^♪
早期発見、早期治療ですね★

kumikoさん、こんにちは♪

リュウちゃん、無事に手術が終わってよかったですね。
ご実家のわんこなら、自分の子供(瓜ちゃんの兄弟)と一緒ですもん、心配されたんですね。
ご家族で泊り込み、看病され、リュウちゃんも
生きる気力がよみがえったんですね。
精神的な支えも大切だと思えます。
今は長生きするこが多いけど
8歳って、いろんな病気が出てきても
不思議ないですね。
ほんとに元気な笑顔になったリュウちゃん
よかったですv-238

>eriさん

元気になってくれて本当に良かったです♪
食の細い子だったはずなのに、今では催促してくるくらい
モリモリごはんを食べるようになりました。
今まではやっぱりおなかが不調だったのかなi-229
最後の写真のリュウの表情、ほんとにキラキラしてるでしょう~!
瓜は。。。気ぃ抜きすぎi-229

>キリット君

そうなんです、こんな大手術をすることになるとは
想像もしていませんでした~i-201
ちっちゃいからなおさらかわいそうで。。。
でもちっちゃいって言ったらチワワはみんな一緒ですよね。
普段から健康には目を配ってあげないといけないですねっi-203

リュウは沢山ミラクルをおこしてくれました!
感謝感謝です!

>じゅんさん

お久しぶりです!
そうなんです、大事件でした、ほんとにーi-229
でも今は抜糸も終わって食欲も旺盛!元気元気です。

来週あたり、お天気が良くなったらランチのお誘い
しちゃおうかと思ってますから~i-237

>HirosiruyaSさん

はい!早期発見、ほんとに大事だなーと思いました!
リュウの胆のうも昨日今日なったわけではないですからねi-202

実家のわんちゃんもお薬飲みながらの生活なんですね。
お薬いらずで過ごせるようになる日がくればいいですね!
10歳だってまだまだ若い!
リュウもですけど、長生きしてもらいましょうねi-237

>くるみままさん

そうですね、8歳にもなれば人間でいったら中年だしi-229
カラダに色々出てくるお年頃ですよね。

獣医さんのお話だと、この病気は、手術がうまくいって助かる4割の子は、
嘘みたいに元気に元通りになるそうで、本当にその通り、
今まで以上にモリモリごはんも食べるようになって
嬉しいびっくりですi-179
今度は、太りすぎないように気をつけてあげないとダメですね(笑)。

りゅう君、大変だったんですね・・・(>_<)
手術には大きなリスクもあったんですね。
でも、それを乗り越えることができたのも、りゅう君の生命力とご家族のみなさんの支えがあったからだと思います☆
術後はとっても痛々しいけど、お父様に抱かれて笑顔のりゅう君に姿に涙が出ました(T∇T)
そして瓜パパに抱っこされてるりゅう君の笑顔には力強さを感じます♪
瓜ちゃんも心配だったよね~。
でも、またりゅう君と遊べるようになるね♪
週末に無事に抜糸は済んでひと段落したのでしょうか?
kumikoさんもご家族の皆さんも、おつかれさまでした(*^-^*)
りゅう君、もっともっと元気になってね♪

kumikoさん、お身体は大丈夫ですか?
そろそろ予定日ではないでしょうか?
でも、りゅう君が元気に回復してきてくれてkumikoさんも安心して出産できますね♪
出産まであと少し、お身体に気をつけてくださいね☆

こんばんわ~♪

kumikoさん、書いてくれてよかったです。
私を含め、読んだ方々が今後我が子の体調に気をつけられますもんね。

リュウ君、本当に頑張ったね。
パパさんに笑いかけてる笑顔がとっても可愛いです。

言葉を喋らない我が子の体調管理は私達がしっかりしないとですね。

>yo-ko さん

抜糸、無事済みました~。
おなかはツルツルですけど、傷はふさがっています♪
前より元気になって、食欲も旺盛!
本当に良かったです!

私のほうは、予定日まで3週間をきりました~。きゃ~i-229
瓜もリュウも手術をのりきったから、今度は私が頑張る番ですねi-278

>ルディまま さん

私もいつもルゥちゃんの病院の記事を読んで、
勉強させてもらってます。
でもできれば病院にお世話にならないにこしたことはないですよね。
飼い主が普段から気をつけて見てあげることで防げることだったら
防いであげたいですね。

胆嚢摘出手術

リュウクン、手術に成功して本当に良かったですね。ブログを見て感動しました!!
実はうちのチワワ(同じ8才です)も4日前に胆嚢破裂直前に摘出手術をして、今経過を見ていますが、毎日の血液検査で肝臓の数値があまりよくなく退院出来ない状態です。管を繋げたところから炎症していてあまり胆汁が流れていないのが原因とのことです。このままだと再手術が必要でかなり難しい手術なので覚悟が必要と言われました。リュウクンは術後血液検査の数値があまりよくない状態から、段々良くなってきたから退院できたんですよね ?どれくらいで良くなってきたんてますか?うちのこなんも数値が良くなれば再手術もなく退院できるのに、、今本当に窮地にたたされている気持ちで毎日不安で不安でたまりません。
そんな中リュウクンのブログを見て、少し望みをもらいました。ありがとうございます。
瓜がlineスタンプに♪
おすすめベビーカー
赤ちゃんと小型犬を一緒に乗せるならコレ。
カゴも大容量!
プロフィール

kumiko

Author:kumiko
ブラタンチワワ瓜(うり)の親バカ飼い主。

スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
お気に入りブログ
リンク
瓜のお里です↓ しっぽの会  押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。